スケートボード体験会について

体験会ご参加の皆様、ご参加本当にありがとうございました。

手前どもの不手際が重なる事も多く、大変申し訳ありませんでした。今後反省点として考察し改善いたします。

では、体験会リポートさせていただきます。

 

総参加人数    28名(リピート人数含めず。)
インストラクター  8名
上記参加者数となりました。

スタッフ・オヤンズよりお借りしました。 ありがとうございました。

レンタルヘルメットやプロテクターをご用意しておりましたが、参加者の多くがプロテクター・ヘルメットをご用意されていたのが印象的でした。
(参加者の皆さまの意識の高さは素晴らしかった。ありがとうございました。<(_ _)>)

体験会に参加された方々は、初心者(入門)ももちろん、すでにスケートボードをやっているといえ、今一つ乗り方がわからないとおっしゃる方が参加されていました。

スケートボードって滑り方はこれ!っていうものが少なくて、自分の欲しい情報をつかみにくいのもスケートボードの難しさをでもあるのかな。と思われます。
TEAM ICHIHARA では、体験会を通じて入門者との交流のなかからスケートボードの認知度を上げ、なんとか分かりやすくスケートボードを伝えたいと思っております。
しかしながらチームの思いと参加者様とのニーズがなかなか合わなくて、体験会の趣旨が不透明なってしまう瞬間があったりといけませんね。
今回3回目となりますが、まだまだニーズの確認とシュミレーションの試行錯誤が必要なようです。

インストラクターには、TIZZの池ノ上慶太氏のサプライズ参加、チームスタッフ・オヤンズ等8人で対応致しました。
前回までとは違い、参加者(保護者)のみの会場入りという事で、参加者が誰なのかをわかりやすくさせて頂きました。
そして、パーク内を4会場に分け参加者とインストラクターの分散化を試みました。

TIZZ 池ノ上氏のコーチング

4会場となると運用管理が目まぐるしくなる等、大変な面はありますが、参加者の方々がいろんなインストラクターからのレクチャーが受けられるメリット
があります。もう少し運用方法と目的を整理してより良い方法を模索して行きたいと思います。

少々頼りない体験会となりましたが、TIZZ 池ノ上氏の協力があったり、選手の協力を得たりと本当にありがとうございました。

体験会風景を紹介したいと思います。

皆さまお疲れ様でした。本当にありがとうございました。

現在上総更級公園スケートコートオリプリランドでは、中学生以下は無料という事で、より入場しやすくなったと思われますね。!(^^)!
しかし、初心者の気持ちとしてはなかなか難しく、いきなりパークに入るのはなかなか勇気がいるところ。
さらにご利用される方が増えるよう、パーク内ではスケートボードスクールも定期的に開催されておりますので、
こちらもどうぞご利用くださいませ。
(詳しくは、上総更級公園管理センター様にお問い合わせくださいね。)

それでは、次回まとめをさせて頂きます。

 

 

 

 

ICHIHARAフラットランドスケートボード VOL.3「躍動」
~groove it ~ in スケートコートオリプリランド
「Freestyle skateboard contest」&「スケートボード体験会」

今回でVOL.3ということで、コンテストとしてはフリースタイルオンリーのイベントとなりました。

主催:上総更級公園

協賛:FSCOM・ムラサキスポーツ(ららぽーと東京BAY店)・TIZZ・M80

後援:TEAM ICHIHARA

コンテストは、フリースタイルスケートボード1種目となり、午前滑走・午後滑走の全2回滑走。
ビギナークラス  7枠(エントリー時9枠:当日欠席2枠)と過去最高人数のエントリー
アマチュアクラス 12枠(エントリー時13枠キャンセル1枠)(内シニア5枠・ガールズ2枠:過去最高)
オープンクラス   8枠(エントリー8枠:途中棄権1枠)エントリー過去最高

エントリー30枠。27枠滑走。

エントリーで印象的だったのが、ビギナーの子供達の積極的なエントリーには脅かされました。
普段はパークやストリートをやっているスケーターで、あえてフリースタイルに興味をもって
自分で調べてルーチンを考えトライして頂きました。本当にうれしかったです。
実際私とお会いしたことない方の参戦についても非常にうれしかったです。
フリースタイルスケートボードというカテゴリーの認知度が上がってきているのを感じます。

また、前回のハイスキルアマチュアからオープンクラスへクラス変更をすることで、プロスケーターを呼び込む経験をさせて頂きました。
やはり、アマチュアとは一味違うパフォーマンスと説得力は素晴らしく、観客の方々には好評だったと思います。
そして、今年(平成30年11月)は日本で世界戦が開催されたこともあり、お2人外国籍のプロスケーターも参戦して頂きました。

エントリー者の地域としては、大阪府・愛知県・静岡・茨城県・栃木県・東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県となりました。
※外国籍(カナダ・アメリカ)

<ビギナークラス>(表彰:優勝)

元気よく滑走している姿に本当に微笑ましく、こちらも力をもらえる様に感じました。
初めての大会の方・1分滑走がまだ難しい方が多くエントリーされておりますが、
覚えたてのトリックを挑戦する選手、また基礎に忠実に真剣に滑走する選手。
とまぁ、とにかくパワフル。素晴らしかった。

そして優勝は、

杉 佑太選手 ウォーキングの軸の取り方、楽しそうに滑る姿。本当に素晴らしい。次はアマチュア参戦よろしくお願いしますね。おめでとうございます。

表彰は、fscomより

<アマチュアクラス>(優勝・準優勝・(ガールズ優勝・シニア優勝))

さて、アマチュアクラス。今回はシニア勢が割合として多く、若者のエントリーが増えるといいなと思いました。
それでもシニアの熱いあつーい滑りにも拍手が送られていましたね。(^^♪
スキルアップも年々上がり、スピード感やパワー感も兼ね備えてきた様に思えます。

ガールズ2名・シニア5名・一般5名 全12名


レアな表彰となりました。
アマチュア優勝・ガールズ優勝として

長久優里選手 おめでとう!!本当に積極的なルーチンでした。そしてアマチュア・ガールズ両方受賞。 素晴らしい。この実力だと次はオープンクラスだね。(^^♪

アマチュア準優勝・シニア優勝として

野田哲治選手 アマチュア準優勝・シニア優勝 両方受賞!! 世界戦を経験してだけあり、まとまったルーチンは本当に素晴らしい。おめでとうございます。(^^♪

表彰はfscomより

<オープンクラス>(優勝・準優勝)

このクラスは今回初めての試みとなりましたが、正直はじめエントリーはあまりないのではないかと不安でした。
というのもローカル大会というのもあって知名度等どこまで伝わるかが焦点でした。が、ふたを開けてみれば8枠
驚きました。(^-^;

このクラスの選手のルーチンは本当に素晴らしく、観客からの拍手・歓声も大きいのが印象的でした。
コンテスト自体が演技で締まる感じでした。素晴らしいの一言。

そして、優勝は。。。

長尾 一慧選手 本当に素晴らしかった!!成長しましたね。パワー・スピード申し分なし!! 圧巻の滑り。 おめでとうございます。

準優勝!!

ライアン ブレネセン選手 こちらも長身を生かした本当に素晴らしい滑り。素晴らしかったです。 準優勝 おめでとうございます。

表彰はfscomより

最後に、特別賞を紹介しますね。
1人目。

小松美智選手 ビギナークラス まだスケート経験の浅い中、本当に自分を出来ることを出し切っていました。 がんばりましたね。おめでとう。

あともう一人。

加藤卓也選手 遠方からの参戦。挑戦する姿勢が素晴らしかった。これからのスキルアップする姿をまた見せてください。カッコよかった!!

皆さま、本当におめでとうございます。
という事で、次回最後体験会リポートとなります。

さて、オープンクラスですね。
このクラスは、ハイスキルです。プチ世界戦。(^^♪

ダン ガーブ選手 私個人的に動画サイトでチェックしてきた方。そんな方が目の前でスケートしているなんて。(^^♪

オオイシ ヒデミ選手 Ⅿ80スケートショップ代表。本当にスタイリッシュ。

ハヤカワ カナタ選手 TEAM ICHIHARA ubiquitous-sk8 fscom ライダー。 20歳を超え、世に問うスケートを目指いています。ウォーキング・バランス系スケーター

ヨシダ 選手 この方のエアーウォークみて、びっくりした事を今でも忘れません。今回もやってましたね。 本当に素晴らしい。

ヤスモト ミツヒロ選手 細身でスタイリッシュなトリックが印象的。特に走り技が特徴的でそして移り変わりがスピーディー。(写真が動画の切り抜きですみません。)

ナガオ イッケイ選手 10代のハイスキルスケーター。特にスタンドトリックの安定感は抜群。走り技も本当に華麗。(写真は動画の切り抜きですみません。<(_ _)>)

ヤマグチ コウヘイ選手 最近プロ認定された20代のスケーター。跳躍力あるトリックの仕上がりが抜群。今回はスタッフやりながらでした。お疲れ様でした。

ライアン ベレネセン選手 彼のスピンは本当にスタイリッシュ。ルーチンの作りこみも本当に良くて、なんか物語みたいでした。(個人的な感想ね。(^^♪)(写真は動画の切り抜きですみません。<(_ _)>)

フジイ ユウタ選手 10代のハイスキルスケーターの1人。彼のルーチンはそれを見る人への説得力が本当に素晴らしい。(写真は動画の切り抜きですみません。<(_ _)>)

選手写真集となりましたが、全28枠、過去最高人数となりました。

 

アマチュア 第二ヒート!!

ナカムラ シュント選手 TEAM ICHIHARA ブランクからの一か月でルーチン仕上げてきました。音響スタッフお疲れでした。

マツイ リサ選手 ガールズ選手の1人 本大会初参戦。スタンドトリックの見せ方等、本当に上手いですね。素晴らしい。

ナガセ タカヨシ選手 彼の代表トリック。前よりのヘリコプター大好きですね。着実に上手くなってます。

ハヤカワ キミオ選手 ダイエットの成果はあるようで、少しだけ以前より跳べているかな。 あと5kg痩せたい。(^-^;

ナガヒサ ユウリ選手 ガールズ選手の1人。 ドンドン上手くなっているのが感じ取れる実力派。力強いルーチンが特徴。

イノウエ アキヒロ選手 TEAM ICHIHARA 彼のパワールーチンは羨ましいっていつも思います。緊張が。。。(^-^;

お次は、オープンです。

では、選手層の一番多いアマチュアです。

第一ヒート

サカマキ レイジ選手 TEAM ICHIHARA 最近背も伸びてきて軸調整で悩んでましたが、メイク率上がってびっくり!!レイジサン!!

 

イド セイジ選手 That’s インポシ!! 本イベント最年長ですかね。バネ(跳躍力)を維持・強化が難しくなる中、ビシッと決めていました。

 

ナカムラ カズヨシ選手 TEAM ICHIHARA 本番でのハンドスタンドのフリップ乗れそうでした。(^^)あともう少しだね。

 

カトウ タクヤ選手 いやー!素晴らしい!!スケートとの一体感。熱い滑りありがとうございました。

 

ショウジ トシオ選手 TEAM ICHIHARA この方のスケートは衰えを感じません。(^_^;)本当に上手い。インポシブラザーの一人。

 

ノダ テツジ選手 シニアの最高峰のひとりです。安定感とトリックの完成度はすごいよね~!!うらやましい。

 

 

次回、第二ヒート

 

ICHIHARAフラットランドスケートボード VOL.3「躍動」
~groove it ~ in スケートコートオリプリランド
「Freestyle skateboard contest」&「スケートボード体験会」

朝は寒かったのですが、午後には晴れ間も出て、一安心。 ムラサキスポーツの旗と今年から用意したチームの旗。

にお越しの皆さま。先日はありがとうございました。お疲れ様でした。
楽しんで頂けましたでしょうか。
手前共、3回イベントさせて頂きましたが、まだ慣れず力不足を痛感するところです。<(_ _)>
また、この経験を活かし次につなげられるように頑張りますので、
何卒応援よろしくお願い致します。
イベントまとめがまだおわっていないので、写真がいくつかありますのでご紹介させていただきますね。
順次情報公開していきますのでよろしくです。
FBとかでは、どんどん個人で出てきてますね。(^^♪
ちょいと遅れ気味。っな感じでごめんなさい。

 

受付。設営はチーム。ここは慣れましたね。(^^) チームのぼりもこちらの方が見やすいかな。

今年は、あげパン屋さんがいらっしゃいました。 お昼はホットドックとかも売れてました。

さて、本コンテストの第一滑走の始まり始まり。

彼女の赤のFSパーカーはFSCOMのロゴ色と一体感があってかっこよく、このHPのリザルトページのアイキャッチで使用させて頂きました。
絵になるんだよな。wakaちゃんは。(^^)

マスダ ワカ選手

スギ ユウタ 選手 本当にスケートが好きなんだなー。ってよくわかりました。ウォーキングも素晴らしい。

 

ヒグチ シュウイチ 選手 緊張されていたようですが、基本に忠実。 これからも是非オヤジスケートでご一緒させてほしい。!(^^)!

フルヤ ヒヨリ 選手 彼女の滑りを初めてみましたが、本当にきれい。

 

エノモト ハル 選手 普段パークですが、このコンテストの為に初めてルーチンを考えてきました。すごい!!

コマツ ミサト選手 良く頑張りました!!

タカハシ ヒデキ 選手 TEAM ICHIHARA 前回より良くなっているし、スタッフもして頂く中頑張りました。着実に上手くなってる。

とりあえず、ビギナーのスナップショットでした。今後、模様をお伝えしますね。<(_ _)>

 

明日(2018年12月2日)、予定通り開催いたしますので皆さまお気をつけてお越しくださいませ。

・コンテストの受付は、9時30分開始です。

・体験会の受付は、14時開始です。

時間厳守でお願いします。

 

エントリーフォーム(開催概要をお読みください。)

☆ フリースタイルコンテストエントリーフォーム(満員の為エントリーの受付を終了いたしました)

 

☆ スケートボード体験会エントリーフォーム(皆さまご参加ありがとうございました。)

 

開催概要:

みな皆さま。おしらせです。

この度、チーム市原では、「上総更級公園スケートコートオリプリランド」にてスケートボードローカルイベント 第3弾 を開催いたします。

12月の寒い時期ですが、寒さなんか皆の元気でふっとばしてしまいましょー!

開催概要は下記に記してあります。気軽にご参加ください。

手作り感100%な内容です。スタッフ一同頑張りますので、よろしくお願い致します。

主催  上総更級公園

協賛  FSCOMムラサキスポーツTIZZUbiquitous-sk8Oyan’s

協力  FSCOM、Oyan’s

後援  TEAM ICHIHARA

日時 :

平成30年12月2日(日)

雨天時は12月9日(日)にイベントを順延させていただきます。

実施可否の判断は、前日12月1日(土)19:00の時点で判断します。

(このホームページにて開催判断の判断結果をお知らせします。)

開催場所 :

上総更級公園 スケートコートオリプリランド(公式HP)

※ 本イベント開催当日につきましては、駐車場の混雑が予想されます。
公共交通機関のご利用の協力をお願い申し上げます。
またお車でお越しになる場合、駐車場の混雑が予想されます。
上総更級公園の駐車場以外には駐車されないようお願い致します。
近隣の商業施設には駐車されないようお願い致します。

 

アクセス

〒290-0050 千葉県市原市更級5丁目1−1

(GoogleMAP)

スケートコート・軽スポーツ広場以外でのスケートボードは厳禁です。移動の際は絶対に乗らないようにお願い致します。

開催内容 :

・フリースタイルスケートボードコンテスト

【コンテスト方式】

ビギナークラス                                   60秒 2トライ

オープン・アマチュアクラス 90秒 2トライ

 

☆コンテスト各種のエントリー費無料。

①オープンクラス

上位2名表彰(優勝・準優勝)

※プロ・スポンサードアマチュア、ICHIHARAフラットランドスケートボードコンテストのアマチュアクラスで優勝経験がある方などが対象です。

②アマチュアクラス

上位2名表彰(優勝・準優勝)

※シニアクラス(40歳以上の方)については、滑走をアマチュアクラスと統合

させて頂きます。シニア上位1名については、別途コンテスト結果集計させて頂き、

表彰させて頂きます。

ガールズクラスについても同様、滑走をアマチュアクラスと統合させて頂きます。

上位1名については、別途コンテスト結果集計させて頂き、表彰させて頂きます。

 

③ビギナークラス

上位1名表彰

※過去にコンテスト出場経験のない方、またビギナーにて受賞経験がない方等が対象です。

 

☆コンテストについては各クラスの参加目安が記載されておりますが、エントリー後こちらから参加クラスについてご相談させていただく場合があります。

☆特別賞等を検討させて頂いております。

☆本コンテストでは、競技性向上の為、主催より特別な許可を得てヘルメットの着用を自由としています。
通常スケートコート利用時は、ヘルメットの着用を義務化しております。

スケートボード体験会

☆エントリー費無料。

 

下記にエントリーフォームが御座います。

また、上総更級公園内、管理センターでも申し込み書を用意してありますので、記入し提出をお願いします。

当日での参加申し込みの方は、直接スケートコート受付テントへお越しください。
申込受付をさせていただきます。

☆ 体験会では、ヘルメットの着用を義務として運営致します。

☆ 体験会参加の方でヘルメット・プロテクターをお持ちの方は、ご持参ください。

 

・まるごみ

チーム市原では、月に一度スケートコート・軽スポーツ広場周辺、及び上総更級公園のゴミ拾いをしています。

これまでの「まるごみ市原 × TEAM ICHIHARA」より、「まるごみさらしな」に改名いたしました。

この活動についても応援お願い致します。

 

タイムスケジュール :

9:30 受付
10:00 開会
10:15 フリースタイル1回目滑走(コンテスト)
13:00 フリースタイル2回目滑走(コンテスト)
14:30 スケートボード体験(14:00より受付開始)
15:45 表彰・閉会

 

☆およそのスケジュールとなります。参加人数等により変動致しますのでご了承願います。

☆雨天の場合、翌週12月9日(日)に順延致します。その場合、スケジュールが変更となる事が御座います。

また、当日は気温が低く、寒い事が予想されます。防寒対策をされます様心掛けください。

 

参加方法 :

参加申し込みフォームより、2018年11月30日(水)までにお申込みをお願い致します。

尚、募集定員になり次第、締め切りとさせていただきます。

☆ フリースタイルコンテストエントリーフォーム(満員の為エントリーの受付を終了いたしました)

 

☆ スケートボード体験会エントリーフォーム(皆さまのご参加ありがとうございました)

スケートボード体験会が当日受付にて可能です。是非参加よろしくお願い致します。

会場受付にて申し込みを行ってください。

エントリー完了後、確認メールが自動的に送信されます。

尚、メールアプリ(ソフト)によっては、チェックボックスの選択結果の反映が省略されている場合がございますが、エントリー受付データは正常な状態で受け取っておりますのでご安心ください。

GmailやPCメールアドレス等の使用をおすすめします。

審査基準 :

JFSAのフリースタイルコンテストに類似したジャッジ方式を採用します。

ただし、カテゴリごとにジャッジせず、各ジャッジが独自の裁量で各評価ポイントを考慮し採点します。採点結果の合計点で競う形になります。

参考:JFSAフリースタイルコンテストルール

 

注意事項 :

☆ 上総更級公園施設内での運営となります。隣接の軽スポーツ広場では、ドクターヘリ等緊急車両等の作業が発生する場合がございます。またその他の理由により、公園側から一時中断やイベント実施内容等の変更等が行われる場合があります。ご了承の程よろしくお願い致します。

☆ フリースタイルコンテストに出場の方へ

滑走の際に流す曲をCDにて必ず各自ご持参ください。

(極力マスターCDでの持ち込みをお願いいたします。焼いたCDを使いたい場合、MP3などのデータCDとしての再生はできませんので必ず通常のCD形式で焼いてください。

またCD形式で焼いたCDでも再生機器との相性で再生できない場合があります。あらかじめ複数の機器で再生可能か確認をしておく事をおすすめいたします。当日会場で再生できない場合は、主催者側で準備したCDを流させていただきます。)

カーブボックス等のセクションは一切使用しないフリースタイルコンテストです。

☆スケートコート及び軽スポーツ広場以外での滑走はできません。また当日の案内やスタッフの誘導に従っていただけますようよろしくお願いいたします。

 

 

慣れないhtmlと格闘しながらですが、ここ最近の市原の近況をちょっと。

フリースタイルスケートボードを志すって、フリースタイルをやりたくなる興味を掻き立てられるような出会いだったり、実際のスケーティングを見た驚きだったり。色々ですよね。

チーム市原では、個々のフリースタイルのアピール性の探求ももちろんなんだけど、もう一つ、フラットで出来るスケートなゆえに、最低限スケートに必要である基礎的なものを確認・追及しながら、初心者の方々とスケートの楽しさを共有できるようにも務めています。

最近、お話しするようになった方々です。MISATOチーム!

皆さん、なんていうかスケートへの興味がハンパない。

フリースタイラーにも興味もってくれたらうれしいな。
また、今度滑りましょー!!

それと、最近360バックサイドショービットにはまる髙橋君。と見守るショージパパ。

レールもがんばってるよね。

てなことで、週末は越谷でフリースタイルの世界大会だよ。

※画像クリックでリンク先へ

そのあと12月はチーム市原のイベントやります。また投稿しますのでよろしくです。

 

 

 

TEAM ICHIHARA 2018 初滑り!!(2018/1/3)
INOUE君
皆様、新年あけましておめでとうございます。
いやー、新年初滑りということで集まりましたよー。

これでチーム発足から何年目だったっけ。(^-^;

また今度数えます。恒例行事ですな。ありがたい。
<m(__)m>
なんせ今年(1/3)は風が強かった。ビュービューッ!!(>_<)
でもイッケイ参加してくれて、しかも半袖シャツ。。。
ヤバイ!

子どもは風の子。すげー。

寒かったけどとりあえずオヤジパートの動画作りましたので

見てやってくださいませ。

他のパートも順次UPしますね。

ICHIHARAフラットランドスケートボード VOL.2「鼓動」
     ~groove it ~ in スケートコートオリプリランド 
「Freestyle skateboard contest」&「Game of skate(スケートゲーム)」&「スケートボード体験会」

それでは、最後に体験会リポート。そして総括。

スケートボード体験会のエントリーを開始したのが、11月上旬でした。
受付方法は、チームのBLOGと公園センターの受付にて。
管理センターでの受付状況は順調でしたが、
残念ながらBLOGでは、受付成果が出ませんでした。
それでも当日までには16名受付(管理センター)していただいてました。
そして当日受付では24名を受付し、全40名となりました。
前回の企画では体験会を2回とし、その1回に月20名~30名
でしたが、今回は時間の関係上、体験会1回(30分間)になった為か40名という人数。
嬉しい悲鳴となりました。
 
GAME OF SKATE 優勝 石井君と参加者
  
私達のスケートボード体験会の特徴は、これから始めようと思っている初心者の方々が、
イベントの大会にて、各種目の選手のプレイする姿を目の前で見て感じ、
そして直にその選手達からスケートボードでふれあえる。という事です。
また、これは選手自信の育成のためでもあります。
選手自身も人にスケートボードを説明することにより、
自分自身のスケートボードの理解を再点検できると考えているからです。
 
アマチュア選手最年少のスケートボード解説
 
ビギナー選手も教わってきた事を伝えながら
自ら再確認
シニアの選手は解説上手ですね。
TEAM ICHIHARAスタッフも
体験会の企画・運用には、前回から課題を感じスタッフ相談をしてきましたが、
体験会参加の皆様全員にスタッフが間に合わない等、申し訳ありませんでした。
体験会の企画についてもスタッフ反省し、今後に生かして参りたいと思います。
 現在、TEAM ICHIHARAでは、「まるごみ市原×TEAM ICHIHARA」という事で、
毎月第3日曜日にゴミ拾いをやっています。
スケートパークはもちろん、公園全体を参加者で分担して、
30分~45分行っております。
BAYFMの毎週土曜日の朝の放送では、DJーKOUSAKUさんが
「まるごみ」を放送しています。番組 ハートラック
当日、「まるごみ」プログラムは時間の関係上行いませんでしたが、
ゴミ拾い活動等の報告と協力の呼びかけをさせて頂きました。
 最後になりますが、怪我も無く無事にイベント終了しましたが、
やはり前回同様に企画・運営に反省点が残る事となりました。企画・運営するうえで、
最低限知っていないといけない知識や、常識。時間管理・スケジュール管理・作業規模の割り出し等。
またスタッフの配置と必要人数等。やはり全体的ですね。撮影も。
 しかしながら、今回イベント企画・運営経験の中、具体的に改善点が感じ取れる瞬間があったと考えます。
この経験を今後に生かし、また機会があれば是非企画させていただければ幸いです。
主催の上総更級公園様。
協力協賛、FScom様。
そして選手・イベントスタッフとして協力していただいた皆様。
本当にありがとうございました。お疲れ様でございました。
それから、レッドブル様
レッドブルガールの来訪ありがとうございました。
写真がなくて申し訳ありません。<(_ _)>
また、機会があれば是非企画させていただければ
幸いです。スタッフ強化して臨みます。
TEAM ICHIHARA  代表 早川公雄
*ここで、スタッフ紹介です。
 FScom (藤井雅博・藤井俊彰・早川奏太)
 Oyan’s(怡土世治)
 TEAM ICHIHARA
              (中村一芳・正司敏郎・井上晃弘・高田奈緒・山本papa
                髙橋秀樹・坂巻令二&ママ・谷澤一家)
 市原ストリートスケートメイト
     (菅沼民代・鈴木大雅・tatuma君・足立君)
 船橋フリースタイルスケートメイト
     (長須賀ご夫婦)
*スペシャルタイムです。
イベント終了後、軽スポーツ広場ライトアップ
Oyan’sとMOGUさん。(^^)/

また会いましょう。