ICHIHARAフラットランドスケートボード VOL.2「鼓動」
~groove it ~ in スケートコートオリプリランド
「Freestyle skateboard contest」&「Game of skate(スケートゲーム)」&「スケートボード体験会」

では、フリースタイル。

市原では今年で第二回目、フリースタイルコンテスト
が開催されました。

協力・協賛でFScomに依頼のなか、
ジャッジ、藤井兄弟・カナタ
MC協力、しょーじパパ。
タイム管理協力・受付、長須賀ご夫婦
にお願いいたしました。

PA音響:チーム市原(早川)
撮影:チーム市原(中村・高田・井上等)


フリースタイルのコンテストといえば、今年は11月にJFSAにて開催されたばかり。

その半月後にこちらのイベントということで、エントリー受付開始した直後は、選手集まるかどうかちょっと心配でしたが、エントリー

受付終了時点では、関東千葉・東京・栃木・群馬そして、大阪。全23人エントリーでした。本当にありがとうございました。
年齢層はといいますと、最年少8歳。最年長60歳。
幅広いです。

残念ながらエントリー後、ケガによる棄権が1人ありましたが、当日来場見学していただき運営側としても本当に嬉しかった。
(お大事にしてくださいね。)

フリースタイルコンテストの見学・応援の人数も去年に比べかなり増えました。
年々フリースタイルに対する認知度についてもかなり上がって来ている感じです。
さて大会の結果についてですが、

ハイアマチュアクラス 優勝 藤井裕大

jfsa コンテスト プロ戦2位を11月に経験し、このコンテストでは、ノーミスで完走。
応援・ギャラリーの反応も素晴らしかった。文句なしの優勝です。おめでとう。

アマチュアクラス 優勝 山口 浩平

最近、めきめきと頭角をあらわしているこの方。技のメイク率。そして高さ。素晴らしい。
こちらも今後かなり期待の選手。おめでとう。

ビギナークラス 優勝 田和 直碧

ビギナークラス参戦。という事ははじめてのコンテスト参戦。緊張と戦うだけでも大変なの
に、自分のやれる技をしっかりと考え挑戦してきましたね。
練習もかなりしてる感じが伺えました。おめでとう。

シニアクラス 優勝 早川公雄

さてさて、この方。当方TEAM ICHIHARA代表。当日、イベント準備にて自分のデッキがどこに
あるか分からなくなる。(^-^;
っというアクシデント。(後に判明。)
てなわけで、mcのショージパパにお借りしたデッキが優勝に導いてくれました。パパありがとう。

動画がFSCOMより配信されております。シェアさせて頂きますね。
FSCOM様ありがとうございます。

また、リザルト等もFScomにて発表されております。

ICHIHARAフラットランドスケートボード

左から game of skate 優勝:石井龍虎 準優勝:亀山晃成 フリースタイル優勝 シニア 早川公雄 ハイアマ 藤井裕大 アマチュア:山口浩平 ビギナー:田和 直碧

審査員特別賞

増田 和花(アマチュアクラス)

谷澤 未瑠(ビギナークラス)

皆さまお疲れ様でした。
最後は体験会をレポート。

 

 

 

ICHIHARAフラットランドスケートボード VOL.2「鼓動」
     ~groove it ~ in スケートコートオリプリランド 
「Freestyle skateboard contest」&「Game of skate(スケートゲーム)」&「スケートボード体験会」


主催 上総更級公園
協賛 ムラサキスポーツららぽーと東京ベイ船橋店
   FSCOM
   Oyan’s
後援 TEAM ICHIHARA


平成29年12月3日(日)
天気 晴天
風 ほぼ無風
気温最高 13度
来場数 選手
GAME OF SKATE 13名
フリースタイル 22名
スケートボード体験会参加者 40名


観覧者 延べ人数 約250人~300人


主催、また協賛の方々、参加者皆さま、関係の皆様
本当にありがとうございました。
また、本当にお疲れ様でした。
スタッフ、まだまだ慣れないところ多々ありました。
企画・運用これを課題としてとらえ、
今後もっとより良いものにする様努力してまいります。

それでは、当日の模様を数回にわたり報告させて頂きますね。

今回2回目の開催となる、ICHIHARAフラットランドスケート
サブタイトルを「鼓動」~groove it ~としました。

前回(初回)のサブタイトルは、「体感」。ということで
スケートボードの初心を表現した感じでしたが、
今回は、「鼓動」ということで、動き始める初動を感じとして
とらえました。
今後は、どんな文字がサブタイトルになるかわかりませんが
できるかぎり、タイトルつけていければなーなんて考えてます。

当日は天気にも恵まれ、本当に感謝。

           

では、スケートゲームから。

ジャッジMC 菅沼君 大雅君 そして飛び入り
       参加していただきました。
       tatuma君(ありがとう。)

参加者の特徴です。前回はフリースタイル選手と
混合のトーナメントで10枠したが、
今回はストリート選手オンリーでのトーナメント
となり13枠。3枠増加となりました。
また、前回参加者のスキルアップもかなり感じられるなか、
初参加で、県外からのエントリーもあり、大会当日まで
どんな選手だろうとスタッフ一同ワクワクいたしました。

トーナメント本式。全13枠。シード1枠。

通常、シードは前回優勝者が枠獲得権限あったりしますよね。
前回優勝者、海斗君への確認のなか、あえてシード権を
使わないとのこと。(すごー!!)

てなことで、全員13枚のトランプでくじ引き。


さすがストリート選手ですね。ひとつひとつのトリック
の完成度が高く、そしてエアーが高い。
前回優勝・準優勝の二人は、なんと予選敗退。
(^-^;
なんていう波乱もあり。ドキドキしましたね。

GAME OF SKATE 優勝 石井龍虎
GAME OF SKATE 準優勝 亀山晃成

GAME OF SKATE
結果報告


優勝  石井龍虎
準優勝 亀山晃成
特別賞 武井ユウタ
    古賀魁気


トーナメント表 

動画をUPしました。
上手く撮りきれない部分もございますご了承下さい。
<(_ _)>

参加者のみなさん。お疲れ様でした。

ICHIHARAフラットランドスケートボード VOL.2「鼓動」
~groove it ~ in スケートコートオリプリランド
「Freestyle skateboard contest」&「Game of skate(スケートゲーム)」&「スケートボード体験会」
12月3日(日)開催いたしました。
参加された皆さま、本当にお疲れ様でございました。
私どもスタッフの反省点を感じるところもありましたが、
参加していただいた皆さまのご協力にて、無事終える事が
出来ました。本当にありがとうございました。
今後は、大会の模様等ご報告させて頂く予定です。
今後ともよろしくお願い致します。
                 スタッフ一同

ICHIHARAフラットランドスケートボード VOL.2「鼓動」
~groove it ~ in スケートコートオリプリランド
「Freestyle skateboard contest」&「Game of skate(スケートゲーム)」&
「スケートボード体験会」

12月3日(日)予定通り開催いたします。

選手の皆様、選手受付が9時30分より行われます。
準備・運営の関係で早まる可能性がございますので、
8時30分~9時00分の間には、パークにいらしてください。

明日(12/3)、雨は降らないものの、すっきり晴れるかどうかは不明
とのことですのです。
また、気温が低く寒いと予想されます。防寒対策をよろしくお願い致します。

スケートボード体験会の参加者の皆様。受付を15時までにお済ませください。
また、プロテクター・ヘルメットをもっていらっしゃる方は、ご持参くださると
助かります。

それでは、皆さまのお越しを心よりお待ちしています。

team ichihara スタッフ一同

* この後、変更等が発生した場合は、BLOG・フェイスブックにて
お知らせします。よろしくお願い致します。

 

開催概要:
みな皆さま。おしらせです。
この度、チーム市原では、「上総更級公園スケートコートオリプリランド」にてスケートボードローカルイベント 第2弾 を開催いたします。

12月の寒い時期ですが、寒さなんか皆の元気でふっとばしてしまいましょー!
開催概要は下記に記してあります。気軽にご参加ください。

手作り感100%な内容です。スタッフ一同頑張りますので、よろしくお願い致します。

主催  上総更級公園
協賛  FSCOM、 ムラサキスポーツ、 Oyan’s
協力  FSCOM、Oyan’s

後援  TEAM ICHIHARA

日時 :

平成29年12月3日(日)
雨天時は12月10日(日)にイベントを順延させていただきます。
実施可否の判断は、前日12月2日(土)19:00の時点で判断します。
(このブログにて開催判断の判断結果をお知らせします。)

開催場所 :

上総更級公園 スケートコートオリプリランド(公式HP)

アクセス(GoogleMAP)

スケートコート・軽スポーツ広場以外でのスケートボードは厳禁です。移動の際は絶対に乗らないようにお願い致します。

 

開催内容 :

ストリート GAME OF SKATE (スケートゲーム)
トーナメント方式(MAX16人) 優勝・準優勝 表彰

・フリースタイルコンテスト

コンテスト方式 ビギナー・アマチュア 60秒 2トライ
ハイアマチュア    90秒 2トライ

①ハイスキルアマチュアクラス (過去にプロ・スポンサード経験がある方)

上位1名表彰

②アマチュアクラス

上位1名表彰

シニアクラス(40歳以上の方)については、今回滑走をアマチュアクラスと統合
させて頂きます。シニア上位1名については、別途コンテスト結果集計させて頂き、
表彰させて頂きます。

④ビギナークラス

上位1名表彰
過去にコンテスト出場経験のない方が対象です。

(エキスパート・プロクラスは御座いません。)

スケートボード体験会


下記にエントリーフォームが御座います。
また、上総更級公園内、管理センターでも申し込み書を用意してありますので、
記入し提出をお願いします。

当日での参加申し込みの方は、直接スケートコート受付テントへお越しください。
申込受付をさせていただきます。



☆ 体験会参加の方でヘルメット・プロテクターをお持ちの方は、ご持参ください。

・まるごみ
チーム市原では、月に一度スケートコート・軽スポーツ広場周辺、及び上総更級公園のゴミ拾いをしています。

「まるごみ市原 × TEAM ICHIHARA」。この活動についても応援お願い致します。

☆スケートゲーム・コンテスト・体験会 各種のエントリー費 無料。

☆フリースタイルコンテストについては各クラスの参加目安が記載されておりますが、エントリー後こちらから参加クラスについてご相談させていただく場合があります。

☆特別賞等を検討させて頂いております。

タイムスケジュール :

9:30 受付
10:00 開会
10:15 ストリート (スケートゲーム予選)
11:15 フリースタイル1回目滑走 (コンテスト)
13:15 フリースタイル2回目滑走(コンテスト)
14:15 ストリート (スケートゲーム準決勝・決勝)
15:15 スケートボード体験
15:45 表彰・閉会

☆およそのスケジュールとなります。参加人数等により変動致しますのでご了承願います。

☆雨天の場合、翌週12月10日(日)に順延致します。その場合、スケジュールが変更となる事が御座います。
また、当日は気温が低く、寒い事が予想されます。防寒対策をされます様心掛けください。

参加方法 :

参加申し込みフォームより、2017年11月30日(水)までにお申込みをお願い致します。
尚、募集定員になり次第、締め切りをさせていただきます。

☆ コンテスト・スケートゲームエントリーフォーム
ご応募ありがとうございました。 定員につき締め切りました。

☆ スケートボード体験会エントリーフォーム

スケートボード体験会が当日受付にて可能です。是非参加よろしくお願い致します。
会場受付にて申し込みを行ってください。

エントリー完了後、確認メールが自動的に送信されます。
尚、メールアプリ(ソフト)によっては、チェックボックスの選択結果の反映が省略されている場合がございますが、エントリー受付データは正常な状態で受け取っておりますのでご安心ください。
不安な場合は、GmailやPCメールアドレス等の使用をおすすめします。

 

審査基準 :

JFSAのフリースタイルコンテストに類似したジャッジ方式を採用します。
ただし、カテゴリごとにジャッジせず、各ジャッジが独自の裁量で各評価ポイントを考慮し採点します。採点結果の合計点で競う形になります。
参考:JFSAフリースタイルコンテストルール

注意事項 :

☆ 上総更級公園施設内での運営となります。隣接の軽スポーツ広場では、ドクターヘリ等緊急車両等の作業が発生する場合がございます。またその他の理由により、公園側から一時中断やイベント実施内容等の変更等が行われる場合があります。ご了承の程よろしくお願い致します。

☆ フリースタイルコンテストに出場の方へ

滑走の際に流す曲をCDにて必ず各自ご持参ください。

(極力マスターCDでの持ち込みをお願いいたします。焼いたCDを使いたい場合、MP3などのデータCDとしての再生はできませんので必ず通常のCD形式で焼いてください。
またCD形式で焼いたCDでも再生機器との相性で再生できない場合があります。あらかじめ複数の機器で再生可能か確認をしておく事をおすすめいたします。当日会場で再生できない場合は、主催者側で準備したCDを流させていただきます。)

* 今回より音源の事前受付をご用意致します。
コンテストエントリー完了後、こちらからMP3音源の受付方法をご案内いたします。
事前の音源受付にご協力ください。こちらで音源受付後、再生テストをさせて頂きます。

カーブボックス等のセクションは一切使用しないフリースタイルコンテストです。

☆スケートコート及び軽スポーツ広場以外での滑走はできません。また当日の案内やスタッフの誘導に従っていただけますようよろしくお願いいたします。

ICHIHARAフラットランドスケートボード VOL.1 「体感」

今回のスケートボードイベントは、
「フラットランド」(平らな場所)。その名前の通り、

『フラットエリアのみでスケートボードを表現する。』

ということにこだわったイベントとさせて頂きました。

今回のイベントの発想。

大会を通してスケートボードの技を選手が競い合い、

・スケートボードの技術の向上。
・青少年の育成。
・地域・公園の活性化。
・スケートボードの基礎から応用までのプロセスを平らな場所(フラットエリア)を通して表現し、イベントを通してスケートボードの認知度を上げる事を目的としました。

スケートボードは、平らな場所(フラットエリア)でも十分に楽しめることもできます。

また、スケートパークでセクション(構造物:ジャンプ台等)のスケーティングでは、フラットエリアで可能な技を、より三次元的な応用発想を形にできます。

このイベントでは、『フリースタイルスケートボード』と『GAME OF SKATE(スケートゲーム)』
に焦点をあて、スケートボードに興味を持たれている皆様へスケートパークがどんな場所
かをまず見ていただき、イベントを通して多角的にスケートボードの可能性を知って頂くことで、
スケートボードの楽しさ。また技術向上のための基礎の大切さを伝えたかったのです。

企画立案は、10月初旬より始まりました。

主催 上総更級公園 公園センター様。

協力協賛 ムラサキスポーツ様・FSCOM様。

後援 TEAM  ICHIHARA

私達チーム市原は、イベント企画・運営は初めてですし、不安も多々ありました。
皆で何回も相談をして、不慣れではありますが頑張りました。

12月という冬にイベントを決行することは、若干勇気がいりましたが、
晴天・無風を祈りながら、準備をしました。

あっという間の当日。さすがに緊張しました。

タイムスケジュール

 

当日は、無事晴天。が少々風がありました。
朝、8時スタッフ集合。急ピッチで設営です。

受付が始まりました。

GAME OF SKATE
ジャッジMC担当 TAIGA君

GAME OF SKATE
ジャッジMC担当 SUGA君

チームスタッフ(fujita君・INOUE君)
FSCOM(藤井兄弟・KANATA)

音響設備

 

音響設備(チーム市原)

寒さのせいか、インクジェットプリンタは外では作動しませんでした。(^-^;

トーナメント表
GAME OF SKATE (スケートゲーム)
トーナメント表

スケートゲーム

フリースタイル

各種目詳細は、前ページまでの情報を参照してください。<(_ _)>

イベントでは、スケートボード体験会と、FSCOMにフリースタイルデモンストレーションを
して頂きました。その中で、体験会の模様をお伝えします。
体験会参加人数は、約50名(25名×2回)でした。
体験会のまとめ動画です。

現在、TEAM ICHIHARAでは、
「まるごみ市原×TEAM ICHIHARA」という
事で、毎月第3日曜日にゴミ拾いをやっています。スケートパークはもちろん、公園全体を
参加者で分担して、30分~45分行っております。
BAYFMの毎週土曜日の朝の放送では、
DJーKOUSAKUさんが「まるごみ」を放送しています。

番組 ハートラック
当日、「まるごみ」プログラムがありましたが、ゴミがほとんどなく、ゴミ拾い活動等の報告と協力の呼びかけをさせて頂きました。

イベントは、皆様の御協力を頂きながら、なんとか終了することができました。
本当にありがとうございました。
私共TEAM ICHIHARAは、企画・運営共にさまざまな課題を実感いたしました。
今後の活動に生かすことができるように頑張りたいと思います。

左から 上総更級公園センター 所長様
中央  FSCOM(藤井兄弟)
右    写真協力 ショウ君

画面中央、フリースタイルMC SHO-JI

皆様、本当にお疲れ様でした。またありがとうございました。

ICHIHARAフラットランドスケートボード VOL.1 「体感」

実行委員会 (TEAM ICHIHARA & 市原スケートメイト)

さーてさて、フリースタイルリポート行きますか。

リザルト (フリースタイルコンテスト)

ビギナークラス エントリー人数 5名

優勝 高田 奈緒 122ポイント
2位  藤田 義隆 103ポイント
3位  谷澤 未瑠 102ポイント




シニアクラス エントリー人数 4名 

優勝 森谷 晋   152ポイント(同率1位にて再試合)
2位  野田 哲治 152ポイント
3位  丸茂 俊幸 149ポイント

アマチュアクラス エントリー人数 11名

優勝 川村 優衣 198ポイント
2位  井上 晃宏 187ポイント
3位  森谷 一葉 182ポイント

 

ハイアマチュアクラス エントリー人数 3名

優勝 藤井 裕大 236ポイント
2位  川崎 柚季 217ポイント
3位  長尾 一慧 193ポイント

 

 
川崎 柚木選手
谷澤 未瑠選手

特別賞

フリースタイル 川崎 柚季
シュントパパ賞 谷澤 未瑠




皆様、本当にお疲れ様でございました。<(_ _)>


当日の朝から段々と風が強くなっていき、寒かったですね。
そんななか、皆で作り上げたローカル大会。それでも関西からの遠征があったり、
公園センターをはじめ、ムラサキスポーツ・FSCOMの協力があったりと、小規模ローカル大会とは思えないほど
盛り上がって頂けたんじゃないのかなと思っています。ありがとうございました。<(_ _)>


また、機会があったらやりたいですね。

では、模様をまとめました。長いけど、お付き合いくださいませ。

これ。




次は体験会と総括。。。ですね。